やっぱり賃貸がお得 TOP > INFO > 賃貸アパートの選び方とは?

賃貸アパートの選び方とは?

ひとり暮らしを始める方・結婚や離婚など状況の変化による新居探しをされる方などに人気のある賃貸アパートは、比較的最寄りの駅に近くて条件の良い物件を探す方が多いでしょう。
しかし、アパート選びはそれほど簡単なものではありません。
最低でも1年は住むことになる場所なので、チェックしておきたいポイントを抑えましょう。

■防音には期待しない
一般的には「木造よりも鉄筋の方が音がうるさくない」と言われていますが、アパートの建築条件はマンションほど厳しいものではありません。
鉄筋でも木造でも壁や床の厚さや構造によって防音に違いが出るので、それほど防音に関する期待はしない方がいいでしょう。

■細部の確認をする
いくつかの不動産会社を利用し、できるだけ多くの賃貸物件を見て回ってください。
注意すべき点は、「鍵・水周り・窓・押し入れ(またはクローゼット)」です。
意外と見逃してしまうのが押し入れ(またはクローゼット)で、カビ・変色には注意してください。
ヒビがあるかどうかもチェックしましょう。
クローゼットだと安心してしまう方がいますが、古いアパートがリノベーションされていることもあるのでニオイなどで確認してください。
契約は部屋の状況に同意の上で行われるので、後から苦情を言っても修理はされません。

■環境を見極める
不動産会社に物件を見せてもらうのは、通常は昼間になります。
働いている方や学生だと昼間よりも夜の方が家にいる確率が高くなるので、必ず夜も下見をしに行くといいでしょう。
周辺住民の様子やアパートの住民に関する情報も、分かる範囲で調べておくとトラブルを抱える確率が少なくなります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) やっぱり賃貸がお得 All Rights Reserved.