やっぱり賃貸がお得 TOP > INFO > 一戸建ての賃貸をする際に気を付けたいこと

一戸建ての賃貸をする際に気を付けたいこと

数は少ないですが、一戸建ての賃貸は存在します。
「隣りの部屋の騒音がいや」「借家でもいいから一戸建てに住みたい」など、一部の方には人気がある賃貸物件です。
しかし、賃貸マンションや賃貸アパートとは貸し出す条件が違うので、しっかりとポイントを抑えて借りるようにしてください。

■賃貸の理由を明確化
一戸建ての賃貸にはそれなりの理由があります。
「転勤の間だけ」「敷地内にある家を使ってもらいたい」「離婚をして必要なくなったから」「訳ありだから」と、借家にする理由はさまざまです。
マンションやアパートの賃貸とは違い、大家の気分で突然の引っ越しを迫られることもあります。
契約をする前に、どのような理由で賃貸を行っているのかを明確にしておきましょう。

■賃貸に慣れていない素人の大家
マンションやアパートの大家の場合は、賃貸物件での収入で生活している方が多いです。
賃貸に関する知識が豊富なので、余程のことがない限りはトラブルは起こりません。
しかし、一戸建ての大家の場合は賃貸に関する知識が乏しく、不動産会社に管理を委託していない方が多いのです。
管理料を支払わない場合は大家が管理をすることになりますが、「修繕費がない」「トラブルの対応に慣れていない」などもめるケースが多発しています。
特に若い大家の場合は、契約時に細かい確認をしておく方がいいでしょう。

マンションやアパートの賃貸に比べるとトラブルが多そうな一戸建ての賃貸ですが、庭が使えたりペットが飼えたり駐車場代がゼロだったりとメリットもあります。
契約前にしっかりと確認をしていればトラブルに巻き込まれることはないので、不動産会社としっかりと話をしておきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) やっぱり賃貸がお得 All Rights Reserved.